north note.

なんてことないミリタリブログ、独断と偏見と趣味と好みとセンスのないチョイスで古いのから現代までの兵器に対し思ったこと調べたことを綴る。

MAS 54

f:id:ostfront1915:20170916122939p:plain

MAS 54はフランスがMAS49/56の代用品として開発したアサルトライフルで、3つのバリエーションがありカービンバージョンはブルパップ方式を採用していた。

弾薬は7.62x51mmNATO弾を使用し装弾数は20発だった。

しかし本銃は金属が多様されており総重量が重く取り回しが悪く、後にFA-MASへ置き換えられてしまった。