north note.

なんてことないミリタリブログ、独断と偏見と趣味と好みとセンスのないチョイスで古いのから現代までの兵器に対し思ったこと調べたことを綴る。

W.A.R

W.A.R(Winchester Automatic Rifle)はB.A.Rを置き換えるためにウィンチェスター社が開発したセレクティブファイア方式の自動小銃である。

B.A.Rは言うまでもない傑作であるが、欠点がなかったわけではなくそれを解消した後継銃の開発が要請され同社で開発したG30M及びG30Rライフルの設計を流用し設計開発された。

W.A.Rは.B.A.Rに比べ生産コストが低く、軽量で目立った欠点もなくここまま行けばB.A.Rから完全に置き換えられる予定であったが、最初の試験モデルが完成したのが1945年の夏だった為戦争に間に合わず、戦後の軍事費削減のあおりを受け、結局置き換えられることも採用されることもなく、大量生産されることはなかった。

 

使用弾は.30-06弾で20発装填のボックスマガジンを使用した。

発射レートは毎分600発である。